相続生前対策

相続生前対策・節税対策


1.相続対策は元気なうちに
相続対策はご本人が元気なうちにご家族全員で円満になるようお話し合いをしておくことが大事です。
多少なりと財産があるご家庭では、いざ相続が発生してから対策を講じても手遅れになるケースも多々あります。
生前からしっかりと効果的な相続対策をたて、いまのうちにできる対策を行いましょう。

2.相続税はいくらかかるのか?
先般の改正税法で相続税の基礎控除額が「3000万円+600万円×法定相続人の数」に縮小、増税となったことはご存知の方も多いと思います。

自宅ぐらいしか財産が無いからといって何もしていないと実際に相続が起きたら、かなりの納税が発生してしまったといったケースもあります。
そうなる前に生前から相続税がどれくらいかかるのかは、家族として把握しておく必要はあります。

3.納税資金の確保としての生前贈与
また、子供たちに相続税納税資金として現金はいくら残せばいいかなど、生前贈与により、相続財産を減らしておくことも大切です。

生前対策を効果的にするためには、やはり、計画的に早いうちから贈与ををしておかないと「相続前3年以内の贈与」については、相続税の対象となってしまい十分な節税対策とならないこともあります。

4.相続税シュミレーション
当事務所では、相続税の申告はもちろん、生前の無料相談から相続税額のシュミレーション計算による節税対策のご提案を行っていますので、お気軽にご相談ください。

■相続の無料相談(1時間無料・1時間追加5.000円)
■相続税シュミレーション、相続税対策(50,000円から)
■遺言書作成支援(公正証書遺言の作成については公証人をご紹介します。原則無料)
■相続税申告業務(別途料金表参照)
■相続財産名義変更支援(司法書士をご紹介します。原則無料)

※生前対策・節税対策業務に関しては、初回のご面談時に相談料として1万円/時間(以降1時間ごとに5,000円)を申し受けます。
ただし、ご契約頂いた場合には相談料無料となります。